市神社

昭和中頃まで毎月3と8の付く日に開かれ、大変な賑わいを誇った三八市の祭神。